ラブグラとは?その効果や使用方法のまとめ

商品紹介

ラブグララブグラはインドに本社がある製薬会社のアジャンタファーマ社が製造・販売している女性用バイアグラです。女性用バイアグラの中では知名度が高く、不感症や膣の潤い不足で性交痛を感じている、性欲が低下しているといった悩みを持つ女性たちに人気があります。

ラブグラの有効成分は、「クエン酸シルデナフィル」で、男性用バイアグラと同じ有効成分が含まれています。
ピンク色の錠剤をしており、1錠あたり100㎎の有効成分が含まれています。

飲み方

性行為を行なう1時間前に水やぬるま湯と一緒に服用します。
また、1度服用した場合には24時間以上時間を空けておく必要があります。

飲む際の注意

ラブグラも通常のバイアグラと同じように食後に服用すると効果が低下する恐れがあります。そのため、空腹状態で服用することをオススメします。

また、ラブグラもバイアグラと同様に血圧を下げる医薬品を服用している方や心臓に病気を患っている方は服用出来ませんのでご注意下さい。

ラブグラは1錠100㎎の有効成分が含まれているため、1錠そのまま服用すると効果が強くでてしまう可能性があります。よって、最初はピルカッターなどで分割して少量ずつ試すようにしましょう。

副作用

血管が拡張されることによって頭痛、目眩、動悸などの症状が起こる恐れがあります。副作用は比較的軽度ですが、長期間症状が現れたり、強い症状が現れた場合には医療機関で診察を受けるようにしましょう。

関連リンク