ちょっと待って!バイアグラを病院で処方してもらう前に

お金はどれくらい?

//xn--cckdb1cwj8a4ja.xyz/wp-content/uploads/2017/09/039.jpg" alt="バイアグラを処方してもらう流れを紹介する医者" width="400" height="300" class="alignleft size-full wp-image-325" srcset="http://xn--cckdb1cwj8a4ja.xyz/wp-content/uploads/2017/09/039.jpg 400w, http://xn--cckdb1cwj8a4ja.xyz/wp-content/uploads/2017/09/039-300x225.jpg 300w" sizes="(max-width: 400px) 100vw, 400px" />バイアグラは基本的に病院で処方してもらう医薬品です。

専門知識のある医師がいる泌尿器科やED専門外来へ足を運べば基本的に、バイアグラを処方してもらうことができるでしょう。

このページでは病院でバイアグラを処方してもらうまでの簡単な流れをご紹介します。

バイアグラを病院で処方してもらうまでの流れ

まずは受付

クリニックでバイアグラを処方してもらうためには、まず受付をおこないます。
これは、ED外来に限らずどういった病院でも同じなので特に難しいことはないでしょう。
受付では問診票が手渡され、問診表の項目に沿って回答していきます。
項目はどんな症状で来院したか、いつからどんな症状があるのか、性生活について、服用中の薬などがあります。

ここで注意すべきポイントは、問診の内容に対して

バイアグラを病院で処方してもらうまでの流れ

を処方しても問題ないかといったことを判断する基

まずは受付

要があります。

診察の時間

診察といっても基本は問診のみです。
触診等は基本的にないので、ペニスを晒したりする必要もないので安心して診察を受けられます。

問診の内容に関しては基本的に問診票を元に医師がより詳しく話を聞きます。

血圧を測定したり、簡単な検査を行うことはありますがそれ以外はありません。

また、ED専門外来ではバイアグラやレビトラ、シアリスなどを取り扱っていることがあります。
各ED治療薬の説明を聞き、どれを処方してもらうか選択することも可能となっています。

お会計とバイアグラの処方

診察が終わればお会計と薬の処方だけです。
これは、普通の病院と基本的には変わらないので難しいことはないでしょう。

EDの診察の前に…知っておきたいことって?

バイアグラをもらいに近くの病院を調べて足を運ぶ前に調べておきたいことはいくつかあります。
それらを知っておくことで、より快適に診察を受けたり薬の処方までの時間を短縮できます。

クリニックへの予約が必須?

ED専門外来ではプライバシーなどの性質上、完全予約制になっているところがあります。

そのため、近くにクリニックがあるからといってそのまま受付で「EDのことで…」と言ったとしても「当院は完全予約制ですので、予約をなさっていらしてください。」なんていわれることも。。。

そうなれば、恥をかいただけになってしまいます。
そのため必ず、事前に病院のホームページをチェックして、予約が必要なのかどうか調べましょう。

お金は

診察の時間

>病院でバイアグラを処方してもらうとなれば、当然お金が必要です。

病気が原因でEDになった場合には保険が適用されますが、それ以外の場合はすべて保険適用外です。

そのため、ED治療は基本的に全額自己負担となります。

費用は一般的な治療よりも高額です。
自由診療なので各病院によって金額設定は違います

ですが、バイアグラ1錠あたりの相場は、1,300~2,000円程度となっています。

処方してもらう錠数が多くなればその分費用も高額に。
最近では診察料がかからない病院もありますので、費用が心配な場合は事前に確認しておくことをオススメします。

自分はバイアグラを使えるのか?

バイアグラは世界中で幅広い男性に使用されているEDのお薬です。
しかし、バイアグラを使いたいと思っていても服用できない方が居ます。
もしも、自分が服用できない場合には病院へ行ってもバイアグラを処方してもらうことはできません。

その理由は、単純でバイアグラを使うことによって命に危険が及ぶ可能性があるためです。
以下は簡単に、バイアグラを使えない人を紹介します。

・バイアグラの成分で過敏症を起こしたことがある

・硫酸剤、一酸化炭素供与剤、塩酸アミオダロンを服用中

・脳出血や脳梗塞を起こしたことがある

・心筋梗塞

お会計とバイアグラの処方

の肝機能障害

・心臓や血管系の障害がある

上記項目に当てはまっている方は、基本的にバイアグラを処方してもらえません。
ただ、バイアグラが飲めなくても他の治療でEDを克服できる可能性があります。

病院を利用するメリットとデメリット

病院でバイアグラを処方してもらうメリットには、EDの診察の前に…知っておきたいことって?相談しながら治療に取り組める

・薬の飲み方や注意点について直接説明を受けられる

・正規品を処方してもらえる

という3つが挙げられます。

逆に、病院でバイアグラを処方してもらうデメリットには、

・毎回病院へ行かなくてはいけない

・待ち時間が長い

・薬代だけではなく、診察料や交通費などもかかる

・とにかく高い

・恥ずかしい

ということが挙げられます。

…このように

クリニックへの予約が必須?

トのほうが多くなっています。

もちろん、病院で処方してもらうのは間違い!損する!わけではありません。
医師の診察やバイアグラの使用が可能かを判断してもらう事ができるので安心して使えます。
この安心感は、通販では絶対に得られないものですから、唯一無二のものであるといえるでしょう。

通販なら時間もお金もかからず購入できますし、誰にもEDを知られずに済みます

安心感を選択するのか、手軽さを選択するのか全て自由になっているので良く考えて判断するようにしましょう。

自分はバイアグラを使えるのか?

病院を利用するメリットとデメリット