効果的なバイアグラの飲み方!実は前後の食事が鍵なんです

バイアグラのパッケージEDを克服する場合、バイアグラのようなED治療薬を服用します。飲むだけでEDの症状を抑えられるということで、とても多くの男性がバイアグラを飲んでいます。

ただ、バイアグラはいつどんなときに飲んでも得られる効果が同じというわけではありません。

飲むタイミング誤ると効果が落ちてしまったり、効果が現れるまで時間がかかってしまったりする恐れがあります。

せっかくバイアグラを飲むのなら少しでも高い効果を得たいと思いませんか!?ここでは、バイアグラの効果を最大限に引き出す飲み方をご紹介します。

バイアグラを飲むタイミングは空腹時がベスト!

空腹の男バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、血液に吸収されることで効果を発揮します。そのため、効率的にバイアグラの効果を発揮させるためには、血液に吸収されやすい「空腹時」に服用することが大切なのです。

空腹時というのは、胃の中が空っぽの状態を指します。一般的に空腹状態とは食後2時間以上経過している状態を指します。そのため、バイアグラを服用する場合には食後2時間以上空けておく必要があります。

バイアグラを飲む前に食事してしまったときは?

ハンバーガーを食べ過ぎている男急にチャンスが来てしまった!という場合、食事をしていなければそのままバイアグラを飲めますが食事をしてしまっていたらどうなるでしょう。

先程も書いたように、バイアグラは空腹状態が一番効果を発揮します。そのため、食事をしてしまった場合には2時間以上空け、その後バイアグラを服用するようにしましょう

もしも、食後すぐにバイアグラを服用した場合には、バイアグラの効果が現れるまで時間がかかってしまう恐れがあります。さらに、効果自体低くなってしまう恐れがありますので、やはり食事は我慢しておきたいですね。

どうしても食事したい場合には?

食べ過ぎの男空腹時に服用しなければいけないことは分かっている!でも、お腹が空いているとセックスも集中できない!

そんな方は、バイアグラを服用してから30分程度時間を空けて食事をしましょう。薬の成分が体に浸透されていれば、食事をしたとしても効果に影響を与えることはありませんので食事をしてもOKです。

もしも食後に服用したいという場合には、なるべく脂質の少ないあっさり系の食事を腹6~7分目に抑え、2時間程度経過してからバイアグラを服用しましょう

また、お腹が空いている場合には食事をせずにコップ1杯の水を飲んでおくと空腹感は和らぎますし、薬の効果は落ちません。

空腹時に飲んだのに効果がない場合

バイアグラを服用する男食事をしてから2時間以上経過しているのにバイアグラが効かない…。こういった相談をされる方が居ます。その場合、「食事内容」が関係している可能性が高いです。

例えば、焼肉、ハンバーガー、ステーキ、フランス料理、中華料理…というような脂質の高い食事をした場合には、なかなか消化出来ずに油分が胃や腸壁に長時間付着している状態になります

こうした食事をした場合には、消化までに時間がかかるので2時間ではなく6~7時間ほど時間をあけなければなりません。

そのため、「今日はもしかすると…」という場合には、あっさり系の食事を心がけておくようにしましょう。

食事を気にせずED薬を飲みたい方には

レビトラのパッケージバイアグラは食事の影響を受けやすいため、服用するなら食事時間や内容を考えておかなければなりません。

ただ、薬で食事を左右されるのは嫌ですよね。その場合には、バイアグラではなく「レビトラ」か「シアリス」にするとよいでしょう。

レビトラやシアリスというのは、バイアグラに比べて食事の影響を受けにくいです

全く影響を受けないというわけではありませんが、食後に服用しても十分効果が得られます。