バイアグラを飲むと何故勃起するの?その秘密は有効成分にあり!

バイアグラを飲むとEDが改善される理由

バイアグラのパッケージED治療薬として登場したバイアグラ。
しかし、そのバイアグラがいかにしてEDに対し効果を発揮しているかということまで把握している人は多くありません。
ただなんとなく、服用すればEDが改善されるということを知っているだけ。

そのため、ここではこのバイアグラがいかにしてEDを改善へと導いているのかについて紹介したいと思います。

EDがなぜ改善されるのか?それを知ることによって、頭痛やほてりなどの副作用が起きてしまう理由も納得することができるでしょう。

まず、バイアグラがEDを改善へと導いてくれる一番の要因となっているのが「シルデナフィル」という成分が配合されていること。

わたしたちの体にはホスホジエステラーゼ5という物質があります。
この物質には勃起しないようペニスへ血液流入を抑制する作用があります。
もしも、この物質が働いてくれていなければ、勃起した状態から平常時の状態へ戻らずに常に勃起した状態になっていしまいます。

PDE5とは別に、血管を拡張しペニスへの血流量を増加させる働きがあるのがサイリックGMPと呼ばれる物質です。
サイリックGMPは性的な興奮などによって増加し、ペニスを勃起へと導いてくれるわけです。

このホスホジエステラーゼ5とサイリックGMPのバランスが取れているからこそ、勃起して収まることができるようになっています。

しかし、過労や老化、過度なストレスなどさまざまなことが原因となって、そのバランスが保てなくなってしまいます。

その結果、ホスホジエステラーゼ5の量が常に優位な状態になってしまい、勃起したいけど勃起できない状態になります。

シルデナフィルには、このホスホジエステラーゼ5の作用を阻害する働きがあります。
その結果、サイリックGMPが優位になることで、勃起が正常に行われるようになります。

バイアグラだけでは完治しない!?

バイアグラを服用する男バイアグラに配合されている有効成分、シルデナフィルの働きは上記に挙げたとおりです。
バイアグラが直接勃起を促すわけではなく、ホスホジエステラーゼ5の作用を阻害し、サイリックGMPの血管拡張作用が正常に働けるようにすることで勃起を補助してくれるわけです。

血管を拡張させる作用があるサイリックGMPは性的興奮が高まることによって量が増えることから、バイアグラを飲めば勝手に勃起して収まらなくなることはありません

上記のことからわかるように、バイアグラの効果は局所的なものになります。

EDは根本的に何かしらの原因によって、サイリックGMPとホスホジエステラーゼ5のバランスが崩れてしまうことにあります。

そのため、バイアグラを服用しても一時的にそのバランスを正常なものに戻すことはできるが根本治療になるわけではないということ。

バイアグラで「勃起できる」と自信をつけるよう

精神的な悩みを抱えている男バイアグラを用いても、EDの根本治療は基本的には不可能ですが、EDの種類の一つである心因性EDの場合は話が変わってきます。

心因性EDの場合、勃起ができないという不安やなれないセックスに対する不安などさまざまな精神的なもの原因となってEDとなってしまいます。
そのため、バイアグラを用いていることによる安心感が自信となって、正常に勃起ができるようになることが可能です。

しかし、加齢や生活習慣が要因となってEDを発症している場合にはバイアグラを飲んだだけでは完治することは難

バイアグラだけでは完治しない!?

lass="red">身体的な問題がEDを発症させているような場合には、根本治療も平行して行う必要があります。
血管を若返らせる、身体疾患を治療することは治療期間は掛かりますが、ED治療薬がなくても勃起できるようになるかもしれません。

バイアグラの購入

バイアグラ100mgのパッケージ

有効成分であるシルデナフィルの成分量も50mgと100mgで選択もでき、まとめ買いもできます。

バイアグラを購入する

カマグラの購入

カマグラゴールド

有効成分はバイアグラと同じシルデナフィル。成分量も同じなのに価格は1/4!

カマグラを購入する

関連ページ

関連ページ