バイアグラの効果を最大限に引き出す飲み方

バイアグラのパッケージバイアグラは元気を失ってしまった男性の救世主です!

ただ、飲み方を間違ってしまえば十分な効果は得られません。しかも!場合によっては副作用が強くでてしまう恐れもあるので注意が必要です。

ここでは、バイアグラの効果を最大限に引き出すための「正しい飲み方」についてお教えします。

バイアグラの基本的な飲み方

バイアグラの基本的な飲み方を解説する医者バイアグラは錠剤のお薬なので、基本的には水分と一緒に服用します。水なしでも飲めるバイアグラジェネリックなら水分は必要ありませんが、普通の錠剤は水分が必要です。

錠剤でも水なしでも飲めるという方も中にいると思いますが、水分がないと喉につかえたり有効成分が早く溶け出してしまう恐れがあるのでやめておきましょう。

じゃあ、水分ならなんでも良いんでしょうか??

バイアグラと飲み物

グレープフルーツジュースバイアグラを服用する際、基本的には水かぬるま湯です。ただし、近くに水やぬるま湯がない!という場合には清涼飲料水、お茶、コーヒーでもOKです。

でも、飲み物の中にはバイアグラと相性が悪いものもあります。

それは「牛乳」「グレープフルーツジュース」です。

牛乳がどうしてダメなのか?その理由は牛乳に含まれている脂肪分が関係しています。脂肪分が高い飲み物は、胃に膜を張ってしまってバイアグラの成分が吸収されにくくなってしまうのです。

グレープフルーツジュースに関しては、血中お濃度を高める作用がありますので副作用を強めてしまう恐れがありますので一緒に服用するのはNGです

ちなみに、アルコールとバイアグラの相性ですが悪くはありません。なので、アルコールと一緒にバイアグラを服用しても問題はありません。しかし、飲み過ぎには注意が必要です。

服用するベストタイミング!

バイアグラを服用する男せっかくバイアグラを飲むんだったら、最も高い効果を得られるタイミングで飲みたいですよね。バイアグラと一緒に服用する飲み物も重要ですが、タイミングも重要なので一緒に覚えておきましょう。

バイアグラを服用するベストタイミング……それは、「セックスする1時間前」です!

バイアグラは服用してからすぐに効果が出るわけではなく、体に成分が浸透するまでには30~40分ほどかかります。個人差はありますが、服用してから1時間後には効果が出ている状態になります。

また、効果は4~5時間持続しますが、最も効果が高まるのは服用後1時間です。なのでセックスするタイミングを考えて飲みましょう。

バイアグラを飲むならお腹を空かせておくべし!

空腹の男バイアグラは空腹時に飲むことで有効成分が吸収されやすくなります。そのため「これから気合い入れてセックスするぞ!」と考えているなら空腹にしておきましょう。

ただ、普通女性とデートをすると食事してからホテルという流れになりますよね?

そんなときには、食事は消化の良いもの(揚げ物・ハイカロリーな食事NG)にしておきましょう

もしくは、バイアグラを服用してから食事をするようにしましょう。

食前にバイアグラを服用する場合には30~40分前に、食後に服用する場合には1時間程度空けておきましょう。

1回飲んだら次はいつ飲める?

1回バイアグラを服用したら、最低でも24時間は服用NGです。日本で処方されている場合グラには25㎎と50㎎の2種類ありますが、どちらも24時間以上時間を空けてからでないと次のバイアグラは服用できません。

実際、バイアグラを連続投与すると健康被害が出たという報告もあります。

もしも、1錠バイアグラを飲んでみて効果が感じられない場合には、個人輸入代行で有効成分量の多いバイアグラを購入してみましょう

時間を空けて何度もセックスをするといった場合には、バイアグラではなく長時間効果が持続するシアリスがおすすめです。