人気ナンバー1!カマグラは最もメジャーなバイアグラジェネリック

商品紹介

カマグラカマグラはバイアグラのジェネリック医薬品の一種です。インドに本拠があるアジャンタファーマ社が製造・販売を行っており、カマグラという名前のついたバイアグラのジェネリック医薬品は多数販売されています。

カマグラには有効成分の配合量が50㎎と100㎎の2種類あります。
通常はバイアグラと同じ錠剤タイプなのですが、この他にもゼリー状になっているものや水なしでも溶ける発泡錠などもあります。

カマグラは日本では未承認の医薬品ですが、個人輸入代行を利用すれば購入することが出来ます。

飲み方

カマグラ50㎎、100㎎いずれも性行為を行なう1時間前に水やぬるま湯と一緒に服用します。

飲む際の注意

食後に服用することで効果が低下してしまう恐れがあります。そのため、効果を最大限に得るためには空腹状態であることをオススメします。

また、日本人は比較的小柄な体型のため、カマグラ100㎎では効果が強すぎる恐れがあります。そのため、初めて服用する場合には少量ずつ服用するよう心がけましょう。
(錠剤を分割する場合にはピルカッターがあれば便利です)
特に65歳以上の方、腎臓病を患っている方は副作用を起こしやすいため、少量ずつ服用しましょう。

血圧を下げる薬を服用している方はカマグラとの併用は出来ませんのでご注意下さい。

副作用

カマグラはバイアグラと同様の副作用が起こる恐れがあります。
主な副作用の症状には、頭痛、吐き気、倦怠感、ほてり、充血、吐き気などが挙げられます。カマグラの効果が薄れるとともに副作用の症状も薄れます。

服用する量を減らせば副作用の症状も抑えられますが、症状が長期間続く、過剰に症状が出ているという場合には医療機関で診察を受けましょう。

関連リンク