アスランスは副作用が少なく飲みやすいバイアグラジェネリック

商品紹介

アスランスアスランスはバイアグラのジェネリック医薬品で、インドのシプラ社が製造・販売を行っています。

アスランスもバイアグラと同様にシルデナフィルが有効成分の錠剤タイプとなっていますが、有効成分の配合量が抑えられているので副作用が出にくく、飲みやすい特徴があります。

また、有効成分の配合量が20㎎と他のものに比べて抑えられているので、1錠あたり200円未満と価格も安いです。

アスランスは副作用が現れにくく、価格も手頃ということからED薬初心者でも試しやすいでしょう。

日本国内の医療機関では未承認のため病院で処方してもらえませんが、個人輸入代行を利用すれば医師の処方がなくても購入することが出来ます。

飲み方

性行為を行なう1時間前に服用します。アスランスもバイアグラと同じ錠剤なので、水やぬるま湯と一緒に服用します。

飲む際の注意

1度服用したら24時間以上間隔をあける必要があります。

アスランスは緩やかに効果が現れる安全性の高いバイアグラジェネリックですが、食後に服用すると効果が低くなり、副作用が現れる恐れがあります。そのため、空腹時に服用することを心がけましょう。

また、硝酸塩薬などの血圧を下げる薬を服用されている方はアスランスとの併用ができませんのでご注意下さい。

副作用

アスランスは、バイアグラや他のバイアグラジェネリックに比べると配合されている有効成分の配合量が少ないため、副作用は起こりにくいです。

ただ、頭痛、吐き気、充血、動悸といった症状が起こる可能性もあります。どの症状も一時的かつ軽度の場合が大半ですが、体に異常を感じた場合には無理せず医療機関へ行きましょう。

関連リンク