バイアグラといっても実は色んな種類があるんです

バイアグラのパッケージ勃起障害現在では、3人に1人の人が悩むほど多くの男性が持つ悩みの一つとなっています。
以前から、それほどの人が悩みを持っていたのかもしれません。
しかし、EDの悩みを病院で相談したりすることが恥ずかしくてできず、EDに悩む人の数を正確に計測できなかったから少なかったという考え方もできます。

当然、現在でも自分はEDではないと思っていても実はEDで合ったりする可能性もあるので、潜在的なEDの人も含めると3人に1人という割合が2人に1人というように増える可能性も充分に考えられます。

ですが、今は昔とは違います。
昔は、それこそEDになると治すことが非常に難しく、医学的な治療法はありませんでした。
治療の多くが民間療法と呼ばれる医学的な根拠がない治療であったため、治療をしても効果を得られずにそのままということも。

今は、バイアグラが登場したことによって確実にEDの症状を改善へと導く事が出来るようになっているので、適切に活用しましょう。
自分がEDであるという事実を受け止めることは、とてもつらい事ですが今では多くの人が悩み、そしてその悩みを解消する明確な方法があります。

EDは消して克服できない病ではありません。自分の意思と適切な治療で確実に改善を目指せます。

治療のネックとなってしまうのは?

ED治療を行う上で、ネックになってくるのが薬の料金や治療法にあります。
今では多くの人がEDの悩みを持っているからといっても、やっぱり病院に足を運んで診察してもらうのは恥ずかしいと思う人はいるでしょう。
そうした人の為に役立ってくれるのが、通販のサービスになります。

また、この通販のサービスは人にばれずにED治療を進める事ができるだけでなく、もう一つの悩みとなっている治療薬の料金についても解消してくれるのです。

実際に、バイアグラを実際に使ってEDを治療するのにかかる料金は、バイアグラの価格だけを考えても、1錠で1,500円ほど。
一晩に1錠服用する必要があるので、週に3日セックスをする人が1か月に必要になるバイアグラの代金は1か月が4週間計算として

4週間×3日=12錠

1錠が1,500円だから

1,500円×12錠=18,000円

一ヵ月にかかるバイアグラの代金は2万円弱になるわけです
普段から、それほど金銭的な部分での余裕がある場合には、それでも問題ないかもしれません。
しかし、そうでない場合には、この18,000円という出費は非常に大きなものになるでしょう。

故に、バイアグラを使ってEDを改善したいと考えていても、料金が高い壁となってしまって一歩を踏み出せないという人もいます。

大きな一歩を踏み出すために

バイアグラでED治療を行う上でネックとなる、料金。

バイアグラを試したい…そう思っていても価格があまりにも高いことから治療に踏み切れない男性も多く居ます。

では、なぜ通販サイトならバイアグラの料金の問題を解消できるのでしょうか?
その理由というのが、ジェネリック医薬品の存在にあります。

このジェネリック医薬品が費用を抑えたED治療への第一歩といえます。

アスランスの購入

アスランスのパッケージ

バイアグラのジェネリック「アスランス」

有効成分はバイアグラと同じシルデナフィル。価格はバイアグラの1/10程度と良心的!

アスランスを購入する

魅力あふれるバイアグラのジェネリック

ジェネリックについて説明する医者ネットの通販を使う事で、バイアグラのジェネリック医薬品を手に入れることができます。

実は、このジェネリック医薬品にも、非常に豊富な種類があるので自分に合ったものを選んで使う事が肝心です。

ここからは、そんな豊富に種類があるバイアグラジェネリックについていくつかの種類を紹介していくので、バイアグラジェネリックの使用を考えている方は是非お役立てください。

そもそも、なぜここまでバイアグラのジェネリックが増えているのかその理由は非常にです。

バイアグラは世界初のED薬ということで最も早く特許がきれ、2014年にようやくバイアグラのジェネリックが誕生しました。

まだ、ジェネリックが流通して間もないですが、既にこのジェネリックでEDを改善へと導きいている人も少なくありません。

今は、特許が切れたこともあって、非常に多くの製薬会社がバイアグラジェネリックを作って販売しています。

病院でジェネリックを処方してもらう事も不可能ではありません。
しかし、病院を利用する場合は診察や薬の代金はジェネリックであっても保険診療になることは変わりません。
そのため、医薬品の料金や診察費用、検査費用などすべてが自己負担となってしまいます。

これも、バイアグラ治療を病院で行う時に費用が高くなってしまう要因となっています。

こんなにあるの!?バイアグラのジェネリック

安くて、バイアグラと成分が同じだから効果も同じと期待できるので初めてED治療や改善を目指しているのであれば

ED治療をスタートしやすいバイアグラジェネリックを使ってみるのもいいでしょう。
いまは、このバイアグラジェネリックにも、いくつもの種類があるので、その種類の中から自分に合うものを見つけだしてED治療を行っていきましょう。

味がついて使い易いチュアブル

チュアブルタイプのバイアグラジェネリックは、錠剤が普通のバイアグラに比べて少し大きめになっています。
ですが、その見た目に反してフルーツフレーバーなどがついており、ラムネのように噛み砕いて服用します
水で飲むのではなく、噛み砕いて効果を吸収することができるようになっているので、錠剤を飲むのが苦手な方でもお菓子感覚で安心して使えるのが魅力となっています。

舐めるだけで水入らずのトローチ

バイアグラを使う時、基本的には水などが必要になります。
錠剤を服用するときは当然水を使って服用するわけです。しかし、バイアグラを使えるタイミングの時に必ず水があるとも限りません。
そんな時に役立ってくれるジェネリックなのが、トローチタイプのものになります。
トローチは口で溶かして、徐々に体内へと吸収させてEDを改善へと導いてくれます。

水が無いけどED治療薬を服用する必要がある。そんな時にピッタリなのがこのトローチタイプのバイアグラジェネリックになります。

水に溶かして一気に飲む発泡錠

発泡錠タイプと呼ばれるジェネリックは少し特殊な服用法が必要になります。
舐める、噛む、水で飲むのどれでもなく、こちらの発泡錠は水に発泡錠を落として溶かした水を飲むことで成分を吸収します。

そのため、錠剤が苦手な方でも無理なく服用できます。

水に溶かす時間などが必要になりますが、予めとかしたものを持っておくことで自然とバイアグラを使う事ができます。
溶かしてからはすぐに飲むことが原則となるので、長い時間とかした水を持ち歩くというような場合には適していません。

パッと食べてすぐに吸収のゼリー

水無しで服用できるゼリータイプです。
トローチタイプやチュアブルタイプから更に使い易くなっているのがこちらのタイプになります。
小さな袋に1回分ずつ包装されているので、持ち運びもコンパクトで便利ですし、水なしでもさっと使えるのがポイント。

更に、こちらのタイプは錠剤に比べて体への吸収が早いというのも魅力の一つと言えるでしょう。
少しでも早くバイアグラの効果が欲しい。そうした時にこのゼリータイプは最適なものとなっています。
また、ゼリータイプもチュアブルタイプと同様に、様々な風味がついており薬の味が苦手という方でも安心して使えます。

舌の上にのせるだけのフィルム

こちらのジェネリックは、透明なフィルムになっているのが特徴です。
このフィルムは舌の上に乗せると溶けていき、有効成分を吸収できるようになっています。
舌の上に乗せておくだけなので、使い方も非常に簡単で使っていることがバレ辛いのが特徴といえます。

当然、お水なども必要ないのでこっそりバイアグラを使いたいというような時には適しているタイプと言えるでしょう。

さまざまな種類があるけど…

上記で紹介したように、バイアグラと一口にいってもジェネリックを含めるとその種類は非常に多くなります。

しかし、上記で紹介したジェネリックのうち日本で処方されているものは、ごく一部のものだけです。

海外ではほとんどのジェネリック医薬品が認可され、処方されているのに対し日本は厳しい審査のため未だ認可が下りていない現状があります。

上記のようなジェネリックを使いたいと思った場合には、病院で処方してもらうのではなくバイアグラ通販を利用するようにしましょう。

ジェネリックは価格面でも、使い易さの面でも普通のバイアグラから改良が加えられているものであるとも考えられるので

バイアグラを使うのであれば、様々なジェネリックも同様に試してみて、自分が飲みやすいと感じるジェネリックを選ぶとより便利に使えるでしょう

アスランスの購入

アスランスのパッケージ

有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルで効果は同じ!

成分量は20mgと副作用の心配も少ないから安心です。

アスランスを購入する

関連ページ