7つのED治療から自分に合った方法を

患者に説明する医者自分はEDかもしれない!そう思ったら早めに病院を受診し、ED治療を開始しましょう。EDであることが分かればショックかもしれませんが、しっかりと適切な治療を受ければ克服できます。

もしも、そのままの状態にしていれば症状が悪化してしまう恐れがありますし、セックスレスになる、パートナーを傷つけてしまうことになることにも繋がります。

色々後悔しないためにも、早急に行動へ移しましょう!

EDは色んな方法で治療できる

治療方法を解説する医者EDの治療方法はたくさんあります。症状やEDの原因によっても行われる治療は違ってきます。

ここでは、一体どのような方法でEDを克服できるのか?治療方法についてお話します。

ED治療薬

ED治療を行なう男性の多くが薬を利用しています。治療薬で有名なのはバイアグラですが、この他にもレビトラやシアリスなどの薬もあります。こうした薬は服用するだけで勃起を促してくれます。

飲めばたちまち勃起…というわけではありませんが、性的刺激があれば今まで通り硬く勃起することが出来ます

現在、ED治療薬は病院だけではなく。個人輸入代行サイトから通販のように購入することもできます。

ICI治療

ICI治療とは、ペニスに直接注射を行なって血管を拡張させる方法です。

現在では世界約80カ国で行われている治療で、数ある治療方法の中でも即効性があります。

注射を行なうと効果が10分程度で現れ、2~3時間持続します

バイアグラなどの薬で効果が得られなかった、病気で神経が損傷しているという方にも効果があります。

手術

EDを手術で克服する方は非常に少ないです。

というのも、金額も高くなりますし体に負担がかかります。

ただ、動脈と静脈がつながっていて血流が悪くなっている場合、陰茎深動脈が細い場合、外部からの圧迫や外傷で血管機能に問題が生じている場合には手術が必要となります

陰圧式勃起補助具

筒状になっている専用の器具にペニスを入れ、ポンプで圧迫させることで強制的にペニスに血液が集まるようにします

そうすることで勃起と同じ状態になり、セックスが可能となります。簡単に行うことができ、副作用の心配もありません。

ただし、勃起状態は30分ほどしか継続しませんのでその間にセックスを終わらせなければなりません。

ホルモン療法

男性ホルモンの不足によるEDの場合、男性ホルモンを体内に補給することで症状を克服します。ただ、ホルモン療法の場合は肝機能障害を引き起こすこともありますので、同時に検査も行なう必要があります。

心理療法

心因性EDの場合、心理的要因を取り除くためにカウンセリングが行われます。

カウンセリングでEDが解消されることもありますが、基本的にはパートナーと2人で行なっていく治療方法となりますので、相手の協力は必要不可欠です

生活習慣改善

サラダEDは生活習慣が原因となっていることが多く、生活習慣を改善すればEDを克服できる場合も多いです。

また、上記に挙げた治療方法は一時的にEDを改善することは出来ますが完治は出来ていません。根本的にEDを治すためには生活習慣を見直すことが大切です。

特に気をつけたいことは、食生活と運動です。

食生活では、スムーズに勃起して射精するために血液をサラサラにする食材を摂取し、十分な精液を生成するためにタンパク質を摂取することが大切です

また、運動を行なうことで血液の流れがよくなり、勃起力を身につけることが出来ます。どんな運動でも構いませんが、無理せず毎日継続できるものを選びましょう。ただ、自転車はペニスを圧迫するのでオススメしません。

関連リンク