こんな時に使える!バイアグラのキホン

EDとは?

EDに悩んでいる男「年齢とともにアッチの元気がなくなってきたな…。」「一人でする時は勃つのに相手がいると勃ってくれない…。」こんな悩みはないでしょうか?
もしも、当てはまっているという男性がいれば、それはれっきとした「ED」です。

EDとは勃起不全や勃起障害を表している言葉で、「勃起が不十分のため、性行為が満足できない状態」のことです。

なので、完全に勃起しない男性だけじゃなく、昔よりも勃起力が落ちている方はEDに当てはまります。

薬を飲んで勃起を促し、克服していく

患者に説明する医者もちろん!自分がEDということを知ってしまったとき、ショックを受けることでしょう…。

一昔前であればEDはどうすることもできなかったので、そのまま性生活が少なくなる一方でした。でも、今では医療の技術が進歩し、薬の開発も進んでいるのでEDは克服できるようになっています!

医療機関ではED専門外来があるほどで、より積極的に治療が受けられるようになっています。ただ、病院へ行っても基本的な治療は薬です。薬を飲んで勃起を促し、克服していくという流れです。

病院で処方されるED治療薬

バイアグラのパッケージでは、病院ではどんな薬が処方されるのでしょうか?

そうです。皆さんご存知の「バイアグラ」です!
実際に飲んだことがないっていう男性もバイアグラの存在くらいは知っているでしょう。(若い方は知らないかもしれませんが…)

バイアグラというのは、1998年にアメリカのファイザーという製薬会社が製造・販売を行い、発売直後から「夢のような薬だ!」「素晴らしい画期的な薬!」と騒がれました。

1999年に日本でも販売認可

メディアを通じて日本でもバイアグラの存在は知れ渡り、個人輸入代行業者を通じて購入する方が増えました。しかし、個人輸入代行で販売されているバイアグラには偽造品が多く、健康被害を訴える人があとを絶ちませんでした。

そのため、日本での販売も急がれ、1999年の1月に日本でも販売が認められました。アメリカで発売が開始されてから僅か1年で日本にも承認されたこととなりますが、これは異例のスピード承認です。

バイアグラは偶然から生まれた!?

みなぎっている男バイアグラの有効成分はシルデナフィルというものです。ただ、この成分ははじめからED治療のために開発されているものではありませんでした。

元々は、狭心症治療のために開発が進められていたのですが、なかなか思った効果が出ず開発は途中段階でやめることに…。しかし、被験者に薬の回収を求めると拒否する人が続出。その理由を聞いてみると「EDが治った」というのです…。

そして、ED症状が克服されるのか研究が行われ、実際にEDに効果的であることが認められて現在のバイアグラが誕生しました。これぞ、偶然の産物ですね。

こんな悩みはありませんか?

EDの状況を指摘する医者EDは知っている。でも、自分はまだ大丈夫!

そう思っている人が多いと思いますが、成人男性の4人に1人は中度以上のED症状があると言われています。また、60代以上の男性となれば2人に1人はEDを自覚しています

EDは勃起機能の低下によって起こる症状です。完全に勃起しない場合には確実なEDはですが、以下の場合にもEDと診断されます。

・オナニーする時は勃起できるが、セックス時には勃起しない

・中折する

・勃起するまでに時間がかかる

・勃起はするものの、硬さが不十分

こうした症状がある場合にはEDの可能性が高いので、ED治療薬の服用をオススメします。

バイアグラの効果はバツグン!

バイアグラの効果を保証する医者「バイアグラを飲むと勃起する」これは、正解でもあり、間違いでもあります。
というのも、バイアグラは勃起をサポートする作用はありますが、バイアグラを飲むとたちまちペニスが大きくなる…という効果はないからです。

現在、ED治療薬にはバイアグラ以外にもありますが、いずれも有効成分は違うものの基本的な作用は同じです。

薬を飲むことで血管が拡張され、血液が活発に循環します。そのため、ペニスへも十分な血液が送られて大きく硬くなります。

バイアグラは危険な薬?

バイアグラの錠剤さらに、ED治療薬には勃起を阻害する酵素の働きも抑制する効果があります。このダブルの効果で正常に勃起できるようになり、EDが解消されるという仕組みです。

ただ、媚薬のような作用はないので、性的な興奮や刺激がなければ勃起しません

「バイアグラは危険な薬」というイメージを持っている男性もいるかと思いますが、本物のバイアグラを用法用量守って服用すれば全く危険な薬ではありません。病院でも処方されているくらい安全なお薬なので、EDの悩みがある方はぜひ活用しましょう!

バイアグラはどこで手に入る?

個人輸入代行で購入するバイアグラは医療用医薬品のため、病院で診察を受けた上で処方してもらうというのが基本です。ただ、現在では個人輸入代行という通販を通じて購入することも可能です。

日本の医療機関でバイアグラを処方してもらう場合には、25㎎と50㎎のいずれかを処方してもらうこととなります。

日本人は他国の方と比べると体が小さいので25㎎か50㎎で十分効果を実感できると思いますが、体が大きな方や体質によっては効果が感じられない場合も…。ただ、こうした場合でも通販を利用すれば100㎎のバイアグラも購入することができます。

有効成分が100㎎も配合されていれば、どんな方でもEDを克服できることは間違いありません!

今まで50㎎で効果を感じられなかった方は、通販で100㎎のものを試してみてはいかがでしょう。

信頼できるサイトから購入を

ピルカッターまた、50㎎では少ないけど100㎎では多い…という場合には、ピルカッターで錠剤を分割すると自分にぴったりな量を調節できます

少々面倒に感じるかもしれませんが、自分の最小限で効果のある量を見つければコスパがよくなります。

ただ、通販での購入は全て自己責任となりますので、しっかりとそのサイトのQ&Aや利用規約を確認し、信頼できるサイトから購入するようにしましょう。

オススメはこちらのココロ薬局さんです。バイアグラだけでなく色々なお薬やサプリメントも購入できますよ。